臨床実績のある医療氣功やヒーリング・気功整体に医療実績が豊富な整膚を組み合わせた独自の療法を行っています。肩こり、腰痛から内臓疾患や慢性病まで対応しています

お客様の体験談

このホームページは数カ月以内に閉鎖いたします。 (2017年3月31日) 
新しいホームページはこちらです。 「氣と整膚の松本」

お客様の体験談1

最新の体験談はブログをご覧ください。

一年に一度、教室参加の方の施療体験談 50代女性 高知県 2013年4月

お久しぶりです。     
数日前に、○○○○の友人で養蜂家の青年が施療して欲しいとやって来て、面白かったのでメールしました。

はじめに、どうしたのか聞いてみると、二ヶ月ほど前から足裏、足のつけね、腕のつけねがものすごく痛くて、我慢できず医者に行き、あらゆる検査をしてもらったのに原因がわからなくて悩んでいたのに、おまけにその医者からは「痛くても気にならないお薬出しましょうか?」と言われたらしく本人には悪いと思いましたが思わず大笑い・・・・・ 

今は手足のしびれだけだと言うので、自分で思い当たる事はないかと訊ねてみると、1年ほど前に沖縄へ遊びに行った時に妙なわけのわからない シャーマンにマッサージをしてもらってものすごく痛い目にあった事があり、それが原因かもしれない。それと仕事で車移動が多いせいでろくなものを食べていないし風邪も引きかけていると・・・・  

まずは、首と胸あたりに氣を当てると体のあちこちから熱いもの冷たいものビリビリしたものが吹き出してきました。本当に体のバランスが崩れていた様です。お腹に氣を当てたところ、腸が腫れてるみたいな感じがあり何より食事が一番の原因だとわかりました。   
お腹に集中して時間をかけている間、私が何となく感じた事を彼に話しました。「沖縄で痛いおもいして良かったね。それが無かったら症状が出なくて、腸が添加物詰まって死んでたかも・・・・」と優しく脅しをかけてあげました。   

施療後、青年はウソみたいに体が軽くなったと喜んで御礼に蜂蜜をたくさんくれました。私も蜂蜜美味しかったし笑えたし良かったです。

唾液の分泌がよくなった 40代女性 茨城県 2013年3月

前回の教室で初めて、耳や顎関節の辺りに手をあてる氣功を教わり、組んだ相手にやってもらいました。やってもらっている最中から、昔からコリコリに凝っている首、肩を始め、それより下の方にもずっと、かなりのリラックス感がありました。手をあててもらっていたのは耳の辺りだけなのに、終わってから、上半身の凝っている個所を始めとし、体がとても緩んだようで軽くなったのを実感しました。
その他にも、それ以来、唾液の分泌が格段によくなり、びっくりしています。

以前から胃等の消化器系が弱かったので、唾液の分泌が良くなかったのが関係していたのではないかと、今回の教室で指摘を受けましたが、なるほど、そうかもしれません。これから潤いながらの変化が楽しみです。

身体の内側がとても軽くなりスッキリしました 40代男性 千葉市 2013年2月

一昨日は、急な予約にもかかわらず施療ありがとうございました。
昨年の暮れからの体調不良(自律神経失調症)からくると思う、疲労感・左胸(心臓部)の重苦しさ・息苦しさ・頭に血が流れてない感じ・寝ると息が窒息する感じ等々の症状(この間、抗不安薬を服用してしまいました)と、一昨日の早朝に父が悪性筋肉腫が元による癌の全身転移が見つかり、肺呼吸不全により余命宣告よりも早く亡くなった事への動揺とややパニック気味になったのが混ざり合って、自分の身体が思うように動かない感じになりました。
これまで施療は10回位していましたが、瞬間整体を取り入れた自然氣功の施療は初めてで、首・腰が歪んでいるらしく、瞬間整体をしてもらい動きづらい向きがクルクル、スルスル動き、これまでと違った気持ち良さが感じられました。

…が、自律神経の不調の原因であろう首付近に集中的に手を当ててもらうと、今度は頭の奥が痛くなり、喉が苦しく咳込み、左胸が突き刺すように痛く、たくさんの鼻水・涙・つば(よだれ?)を垂れ流して、涙が勝手に出てきて泣きながら苦しみました。(この間、過呼吸にもなり、腕先や足先が痺れてしまうぐらい粗い呼吸になってしまい、このまま息が止まってしまうかと思いました)

これまでの自分の騙していた(隠していた)部分が表に出てきたと言われて、今まで自分には現れない現象だと思っていましたが、ホントびっくりしました。
施療が終わって、少し休ませていただいたので、頭ボーッとした感じ・目のヒリヒリ・鼻ジュルジュルでしたが、胸の爽快感と喉の詰まった違和感・声のかすれが無くなり、見た目ボロボロでしたが、身体の内側がとても軽くなりスッキリしました!
(身体の声を聞く、身をもって体験して感じたとてもキツい施療でした!)

この後の数週間は父の事で慌ただしく動き回ることになりますが、これをキッカケに何か気付きがあればいいなと感じます。今回もありがとうございました。

躁うつ病 30代女性  千葉市 2012年5月

私は1年半程前に双極性障害(躁鬱病)と診断されました。昨年の11月頃から特に欝の症状が酷くなり、何も出来ない日々が続きました。なんの気力も沸かず、家事はもちろん出来ず、テレビやネットを見るといった娯楽もできなくなりました。何もしないのに身体は常に重く疲れていて、背中等に痛みがありました。何も出来ないのでベッドに横になってただ時間が過ぎるのをじっと待つだけの日々が続き本当に辛かったです。2月の初めに唯一触ることのできた携帯電話で松本氣功を見つけ、藁にをもすがる気持ちで施術を申し込みました。数日前から緊張し、やっとの思いで電車に乗って行ったのを覚えています。

一度目の施術では正直何も感じることができず、これで大丈夫かな?と思いました。でもその日からあまり考えすぎないようになったというか、脳が軽くなったような感じがしました。一生つきあう病気なので、誰かに治してもらうのではなく、自分で予防や治療ができるようになりたいと教室への参加を希望したのですが「気がもっと強くなってからの方が良い」とすぐには参加しないようにと先生に言われました。その日の夜、身体中が熱く手足が汗びっしょりになって夜中に目が覚めました。今までこんな事がなかったので気功を受けたせいなのかなと、そこで初めて気功の威力を実感しました。

週に一度通ううちに、できることが少しずつ増えていきました。テレビが見れる。パソコンをいじれる。新聞がよめる。お風呂に毎日入れる。買い物にいける。ご飯を炊ける。小さな事ですが、他にもいろいろと以前は出来なかった事が徐々に出来るようになってきました。気がつけばなにもしていない時間というのがぐっと減っていました。劇的に急によくなる、というのではなく、ゆっくりと回復していくという実感がありました。

好転反応かな?と思ったのは虫歯もないのに歯が痛くなったり、両足の付け根が虫に刺されたように痒くなったりしたことです。でも耐え難いと思うような事はおこりませんでした。
三ヶ月経ってみれば、薬を飲まなければ眠れなかったのが薬なしで眠れるようになり、4種類飲んでいた薬が2種類に減りました。治療も自分で車を運転して片道50分かけて通っていますが全く苦ではありません。

病院も主人に連れて行って貰わないと行けなかったのが一人で通えるようになりました。一日に2回犬の散歩に行き、一万歩程歩いています。趣味もなかったのが、「ああいうことしてみたいな」と思う程度まできました。身体の重さも前ほど感じないし、よく笑うようになりました。(笑えるようになったのが一番嬉しいです。)そしてとうとう先日「もう教室に出ても大丈夫」と先生に言っていただけました。

まだ家事が十分にできなかったり、たまに気持ちが塞ぎ込んだり、疲れやすかったりと普通の人と比べれば健康とはとても言えませんが、以前と比べたらかなりよくなったと思います。
松本先生には本当に感謝しています。いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしく願いします。

膠原病 60代女性 東京都 2012年3月

私は膠原病でいつも手足が冷たく、冷え症でした。昨年八月、先生に出会い、それ以降、施療術1回、氣功教室を4回、そして遠隔を10回して頂いたところ、なんと2か月程前から、40年来使っていた湯タンポや電気毛布を使わなくても眠れるようになりました。感激です!!疲れやすかった体調も良くなってきています。ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

飛蚊症 60代女性  沖縄県 2012年1月

1月の教室&施療に、行ってきました!今月もすごかったです!!なんと!ひどい飛蚊症が一回の施療でほぼ解消したのです。あまりの結果の早さに驚いています。教室に行く5日ほど前だったでしょうか。
家族の施療をしていたら、蚊が一匹飛んできて、周りをウロチョロしているので「冬なのに!元気なやつ」と、手で追い払いました。でもすぐまた、飛んできます。そんなことを2~3回繰り返して、やっと気がついたのです。その蚊は、家族を狙っているのではなく私の目の中で飛んでいることに!「飛蚊症」とは、よく言ったものですね。

思い当たることは山ほどあります。このところ(10月頃から)、大量の原稿書きに追われて、パソコンの前に座りっぱなし、肩もパンパンに張っていました。「私のお目々さん、ごめんなさい!酷使しすぎました!!」それでも、パソコン作業は待ったなしで、飛蚊症はひどくなるばかり。自己氣療はしていたものの、とても間に合わず一匹だった「蚊」は、4~5日で数匹に増え、糸くず状のものも現れてきました。本やを読むにも、パソコンを打つにも、「蚊」と「糸くず」が邪魔をするのでとてもうるさくて、イライラして仕方がありません。幸い、間近に教室と施療の予定がありました。

教室で、癒し合いの相方がベテランの本物氣功師の方だったので、目に手を当てていただいたら、よくなる兆しがあり、さらに教室後、松本先生に施療をしていただきました。その場では、大きな変化はありませんでしたが翌朝、目が覚めてビックリ!!糸くずは少し残っているものの、蚊は、一匹も飛んでいないのです。思わず「ごい!」と声をあげてしまいました。

一日おいて、2回目の教室と施療で残っていた糸くずがほとんどなくなり、前より視界も明るくなっています。
改めて、松本氣功のすばらしさを実感しました。

こんなに早く結果がく出たのは、症状が出てすぐに施療を受けたことや何より、短期間に続けて教室や施療を受けた効果が、大きかったと思います。ますます「氣」の神秘、すばらしさに魅せられています。ただ手を当てているだけなのに自分自身の身体の変化が、ありありと体感できるので面白くて、嬉しくて、たまりません。この感動、喜びを、多くの人と分かち合いたいと願わずにはいられません。

ガングリオン 60代女性 沖縄県 2012年1月

数年前から手首にあったガングリオン(瘤)が12月、1日おきに2回続けて教室と松本先生の施術を受けた後、急に小さくなり、4~5日ほどでほぼペッタンコになりました。ビックリです。

「ガングリオン」って聞き慣れない言葉ですが私は、自分にそれができるまで聞いたこともありませんでした。
身体の関節部に出来ることが多いらしく私の場合も、右手首の関節に直径1センチ5ミリほどの小さな瘤が、知らないうちに出来ていました。痛くも何ともないけれど、何となく気味悪いので近所の整形外科を受診。悪性の腫瘍などではないことを確かめたほうがいいとMRI検査を受けることを勧められました。
結果は、やっぱりガングリオン(関節腫瘍)ということでした。「ガングリオンは良性の腫瘍なので、放っておいても心配はない。が、大きくなると手がしびれたり、痛みが出ることがありまた、外見的に気になるなら手術をしてもいいが、再発することが多いですよ。(だから無駄?)」とのことでした。

なので、ずっと放ってあったのですが教室で押圧を教えていただいたので自己氣功と合わせて手当を行っていました。12月の教室一回目を受けた後それまで、まるで骨か、ガラス玉でもさわっているように堅かった瘤が、少し軟らかくなって、グニュと動いたのです。もしや!と思いました。一日おいて2回目の教室のあと期待を込めて押圧と自己氣功を続けた結果4~5日で、ほとんど目立たなくなりました。ヤッタね!

さらに2週間後、ほぼペッタンコになりましたが押さえると、少し痛みがありました。
そして現在、痛みもなくなりました。バンザイ!です。

生理痛とヌック管膿腫の回復例 40代女性  2011年7月

今回、自分の体の状態がどのようになっているのか、きちんと把握したく、俯瞰から客観的にみるために、医療機関を受診しました。ヘルニアだろうと言われていたものは、実はヌック管膿腫という初めて耳にする病名でした。医師からは、手術しか治療法はないと言われましたが、私はどうしても手術をするのに抵抗があって、何か他の方法はないかと探していたところ、松本氣功を見つけだすことができ、これで治していこう、と決めました。

生理痛も長年、毎月ひどかったので、何かその痛みの後ろに病気が隠れているのではないかと思い、こちらも受診してみましたが、子宮筋腫も内膜症もなく、特に原因は分からないとのことでした。きっと、冷えや体のバランスの乱れなどからくる痛みだったのだと思います。

そして、5月に施療していただき、6月上旬に生理があったときには、またいつものように、痛みがくるのではないか、と恐れながら、痛むサインがあったら鎮痛剤をすぐに飲めるよう準備もしていたのですが、痛みがなかったのです。全然痛くないので、薬を飲まなくても大丈夫だったのです。逆に、”また痛みがくるんじゃないか”という恐れの方が大きかったくらいです。

また、ヌック管膿腫の鼠頸部のふくらみも、同じ頃、正確にはいったん全部なくなったのです。いつも触れたふくらみが、全く消えてしまったのです。本当にただただ驚きでした。正直、こんなに早く変化があるとは思っておらず、少しずつでも良くなっていったらいいな、と思っていたので、本当に驚いています。
これまで体に無理をかけていたことが、こういった病気を作り出していたんだろうなと思うと、自分自身の体に申し訳なかったね、ごめんね、という気持ちと、これからまた調和に戻っていくから、大丈夫だから、ありがとう、と言う気持ちさえ沸いてきました。

最近になり、一度全く消えたふくらみが、奥の方にほんの指先分位に触れるのがあったのと、また生理が近くなり、長年あった痛みがまたくるのではないかという恐れがでてきたので、今回遠隔で施術をお願いしたいと思いました。松本氣功のすごさに、ただただ驚いています。松本氣功と松本先生にも、とても感謝しています。ありがとうございました。またよろしくお願い致します。

5日間・遠隔のみ体験談(甲状腺機能亢進症と膠原病) 山口県・女性 2011年1月

私は12年前から甲状腺機能亢進症を患っております。また、医者から処方された薬を飲みはじめ、4年後にその薬の副作用で微熱が出るようになり、今度は薬剤性ループス(膠原病の一種)と診断されました。膠原病と診断されてからは、一切の薬の服用は止めております。症状は、倦怠感・とにかく疲れ易い・目が痛む(甲状腺の病気による眼球突出)・常に頭がボーッとしている(思考力の低下)・毎日の微熱等です。

出来ることならば、そちらへ伺って施療を受けさせて頂きたいのですが、今年の正月早々に高熱を出し、それ以降、症状が更に悪化し、現在とてもしんどい状態にあります。その為、千葉まで伺う事がどうしても出来ません。しかし、どうしても先生の施療を受けたいと節に願っております。大変厚かましいことは重々承知の上で、一度だけでも結構ですので、遠隔での施療をお願い出来ませんでしょうか。

遠隔初日の昨夜ですが、受けている最中と、その後の身体の様子をお伝えさせて頂きます。
昨夜は、10時35分から布団に入り横になりました。
まず、横になって間も無くして感じたのは、首の辺りがとても暖かい事でした。
そして、恐らく40分過ぎ頃からだと思いますが、足の裏が、ピリピリするとか熱いというよりも、
じわじわと軽い痛みが起こり、徐々にその痛みが強くなって、途中からは「痛い、痛い」と声を出してしまいました。
決して我慢できない程の痛みではありませんでしたが・・・。
これは、私の「気のせい」ではなく、先生のからの「氣」が、確実に届いていると思って宜しいのですよね。
また、遠隔後はそのまま眠りにつく事はなかったのですが、この所、目の痛みから起こっていたと思われます、
肩・首の凝りや異常な重さが無くなっていました。
とても身体が軽くなった様な感覚がありました。
尚、まだ微熱と、目の違和感・腫れはありますが、昨夜の一回で随分と身体が楽になりましたので、
またこれから4日間での変化に期待をして受けさせて頂きたいと思います。

遠隔2日目のご報告をさせて頂きます。
昨夜は、足の裏に痛みなどはまったく起こりませんでしたが、極々僅かな痺れ(正座の後の様な・・・)をほぼ時間一杯の間感じました。
遠隔後は、昨夜と同様にすっきりした感覚があり、肩・首も引き続き軽く、それだけでも随分と楽な状態で過せております。
目の腫れと微熱(37.4度)は変わらないのですが、もしかするとこれは、最初の遠隔を受けた翌日の25日から生理が始まってしまった事が原因かも知れません。
以前から、生理中と生理前後には顔全体が浮腫んだり、体調も更に悪くなったり、熱も普段(37.2度程度)よりも若干高くなっていましたので、現段階で体調の変化を見極めるのは難しい状態です。
ただ、生理中の体調の悪さがまったく無い事は事実です。これは私にとって大きな変化であり、喜びでもあります。
ついつい「何とか治したい!」と力んでしまいがちですが、先生からの「氣」をしっかりと受け取れる様に心身共にリラックスをして、残り3日間受けさせて頂きたいと思います。
今晩もどうぞ宜しくお願い致します。

3回目の遠隔を受けさせて頂いてのご報告です。
昨夜は、37分過ぎ頃から直ぐに足の裏に軽い痺れを感じ出し、それが徐々に強くなってきました。
初日の様な痛みを感じる程ではないですが、2日目よりはやや強めの痺れ感で、時々、足の指が痙攣の様にピクピクしました。
微熱と目の違和感・腫れは続いております。
残り2日間の遠隔を受け、又、生理も終わった時点で、これらの症状も解消していてくれれば・・・、と期待しております。
今晩もどうぞ宜しくお願い致します。

4回目の遠隔を受けさせて頂いてのご報告です。
昨夜は、残念ながら何も感じられずに終わりました。
感じられない=届いていない、と単純に決め付けるのは、やはり間違いでしょうか・・・。
が、しかし、遠隔後は自然と眠たくなり、そのまま1時間程眠ってしまっておりました。
これは昨晩がはじめての事でした。
目の状態と微熱は変わりありません。
今晩が最後の遠隔(取り合えず)で、期待と緊張でドキドキしております。
松本先生、今晩もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

○○ 様
氣の力と氣を感じる力は違います。
氣は感じる時と感じない時がありますが、
氣の力は落ちることなく、階段を上がるように確実にアップします。
感じる力は高まったり、消えたり、ジグザグしながら少しずつ上がっていきます。
松本

松本 先生
こんばんは。
お忙しい中、氣についての詳しいご説明を頂きまして、有難うございました。
何分、初回の遠隔にて想像以上に氣を感じました為、それが続くものと勝手に思っておりました。
実は、私はこれまで一度も「氣」というものを体感出来ずにおりましたので、あの日の驚きと感動は忘れられません。
>氣の力は落ちることなく、階段を上がるように確実にアップします
>感じる力は高まったり、消えたり、ジグザグしながら少しずつ上がっていきます。
それをお聞きして安心致しました。
私自身も、「氣を感じよう、感じたい」とどこか力んでいた様に思います。
今晩は、心身共にリラックス&安心して受けさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。
有難うございました。

5日間、大変お世話になりまして有難うございました。
5回目の遠隔を受けてのご報告をさせて頂きます。
昨夜は、40分過ぎ頃から足裏に極々軽い痺れが起きはじめ、それから1~2分間軽い痛みがありました。
正確に申し上げますと、昨夜の痛みと、3日目の痙攣の様に足指がピクピク動きましたのは、いずれも右足でした。
これは何か意味があるのでしょうか・・・。
尚、目の違和感・腫れと微熱(37.5度)は引き続き続いております。
ただ、お伝えの通り現在も生理が続いており、終わりますのが恐らく2月の2~3日辺りになるかと思いますので、
生理が終わりましてから、身体の変化をしっかりと確認したいと思っております。
また改めてご報告させて頂きます。
この度は快く遠隔をお受け下さいまして有難うございました。
又、初回の遠隔にて、とても辛かった肩と首の凝りと痛みを取り除いて頂きました事、心より感謝致しております。
お世話になりまして、本当に有難うございました。

遠隔のみ・山口県○○さんのその後の経過報告です

尚、その後の身体の変化ですが、まだ生理は完全に終わってはおりませんが、
嬉しい事に熱が37・0度まで下がりまして、目の違和感・痛み・腫れもかなり治まってきております。
また、引き続き肩や首の凝りやだるさも無く、遠隔をお願いする前の体調と比較にならないほど快調に過せております。
これも先生の遠隔のお陰と感謝致しております。
思い切って先生にご相談させて頂いて本当に良かったです。
また嬉しい変化がありましたら、ご報告させて頂きます。
お世話になりまして、本当に有難うございました。

私の体験談を読まれ、参考になった方がいらしたとの事、大変嬉しく思います。
昨日お送りしましたメールも掲載下さって結構ですし、今後お送りするご報告メールにつきましても、どうぞ掲載なさって下さいませ。
先生の遠隔を受けましてから、心身共に本当に楽になり、外出する事も苦にならなくなりました。
本日も、昨年末から先送りにしてきた用事を片付けに出掛けておりました(笑)
二つの病気が完治した否かは病院へ行って検査しなければ分かりませんが、私とっては数値云々よりも、熱が下がり、日々快調に過せる事の方が何よりも大切でしたので、これ程嬉しい事はありません。
私と同じ様な病気を持ち、出口の見えない迷路で迷われている方達にも、是非、先生の遠隔を受けてほしいと願っております。
先生、その様な方達の為に、どうぞお力になって差し上げて下さいませ。
私からのお願いです。

長年来の腰痛と重症のアトピーの体験談 60代男性 東京都 2011年1月

長年来の腰痛を治していただく  十年ほど前に重症のギックリ腰を立て続けに二度発症し、その都度、一週間ほど寝込み、酷いときは寝返りもできない激痛に苛まされました。
発症が落ち着いてから近くの○○院という整体治療に通ったのですが、ぐいぐい腰部を指圧する治療が裏目に出たのか、その後、腰痛を患うようになり、又、歩行にも影響が出てまいりました。

昭和大学病院でMRIの撮影をしてもらい近く医院で治療を受けたのですが、思うようにならず、また、巨人の○選手の叔父さんが医院長をしている神田の○治療院で牽引等の治療に通ったのですが、腰痛は全然良くなりませんでした。激痛ではないのですが、四六時中鈍痛がある症状に長らく悩んでおりました。

そのような時にネット上で上総一ノ宮の松本氣功を知り、先ず氣功教室に通うようにしました。東京の品川から上総一ノ宮は通うには少々遠いので、月に一度、二度程のペースで氣功教室に通いました。
いままでの治療と違い、一切物理的な治療をしないので、初めのうちは戸惑いましたが、先生の氣功の治癒力は素直に認めざるを得ず、通うたびに腰部の鈍痛に効果が出てきて、そのうちいつの間にか長らく患っていた腰痛を完治していただきました。心より感謝申し上げる次第です。

重症のアトピー性皮膚炎を良くしていただく 
次女・Hは幼少のころからのアレルギー体質で、小学生時代からアトピー性皮膚炎で悩んでおりました。特に大学を卒業して社会人になってから酷くなってきて、顔面の口の周りだけでなく、体の各所に症状が出てきて、本人の精神的・肉体的な苦悩は深刻だったようです。同時に娘盛りの次女のアトピー症状に親の私たちも大変に悩んでおりました。

そのような時に小生の勧めでHは松本氣功のお世話になることになりました。ただ娘は多忙に加えて遠いということと、本人の松本氣功の認識が薄いこともあり二月に一度ほどのペースで通ったのです。それと並行して家では時折、松本氣功教室で教わった私が見よう見真似で娘に氣功をしたりしておりました。すると、娘のアトピー症状は起伏を重ねながら徐々に快方に向かってゆきました。お陰様で今では当初と比べ格段と良くしていただいております。娘に代わり御礼申し上げる次第です。

氣功でポリープが消えた!  長生郡 80才女性 2010年8月

「凄い!本物の氣功」
氣って知ってる?と聞かれたとき、「ああ~、知ってる、知ってる、気合いと共に相手を倒すやつ、猛獣を眠らせるやつ。」と自分は答えていました。その時は、体を癒したり、治療を施したりする「氣功」というものがあること自体知りませんでした。そんな自分に変化をもたらしたのは、あすなろ氣功センターの池田先生です。(当時は、まだプロとして独立していませんでした。)池田先生は、ご自身の治療で松本先生の所へ通われており、今まで針治療や氣功を受けたなかで最高レベル氣功との評価をされていました。内容についていろいろ説明をしていただいているうちに「そんなに凄いんだ」と、興味がわき早速その日に予約を入れ、翌日に母親と妻、子供達を連れ家族中でお邪魔しました。

施術では、先生から「足の裏を意識して」とのこと。言われるままに目を閉じ足の裏を意識すると、だんだん鼓動が高鳴り、頭から足の裏へエネルギーが抜けていく感じがして、最後には鉄腕アトムのジェット噴射(今の若い方はご存じないかも・・・)の感じで足の裏が熱くなりました。「なに、これは!凄い。」第一印象でした。
ある日、母親が検診で胃に8mmのポリープがあると診断されました。ポリープとしては大きいので暫く様子を見ましょうとのことでした。再診の前、松本先生にポリープの話をし、施術をお願いしました。再診では、ドクターがレントゲンの結果を見て「えっ!」ポリープがない。初診の写真を見ても確認できない。結果は「異常ないです。」とのこと。それを聞いた母親は喜びの「えっ!」。そして内容を聞いた自分も妻と顔を見合わせ「えっ!」。氣功でポリープが消えた!松本先生に話をしたところ、「にこ、にこ」と笑い「よかったですね。」と、さほど驚くでもないし、普通の言葉。これぞまさしく本物!「凄い!本物の氣功」を実感した瞬間でした。Y.N

14年間不調だった方の体験談 40代男性 栃木県 2009年9月

私と松本氣功の出逢いは、どこに行っても治らない14年間の不調の治療の為訪れた事がきっかけでした。
14年程前に気が上がった様になり頭が詰まった感じになり全く戻らなくなりました。
その後、様々な治療を試してきました。

今までに受けた治療と言えば、、、。
波動水と量子共鳴波動装置(QRS) テンプレート療法(かみ合わせ治療) 
ジェネティックス整体、フェールデンクライス、ロルフィング、
各種サプリメント、酵素療法、マクロビオテック、鍼灸、気功、レイキ 
整体、カイロプラティック 漢方薬、エネルギーヒーリング、温泉療法 
フラワーエッセンス ヒプノシス(催眠療法) スリーインワン  etc.......

気功やヒーリングなどのエネルギー療法だけでも30箇所以上受け続け、
そして、最後に訪れたのが松本氣功だったのです。

1度目の治療後 強烈な好転反応があり、その後も何度もの好転反応を
繰り返し、正直、驚きました。多くの治療を試みましたが、これ程の経験をした事はありませんでしたし、教室で感じるエネルギーも今まで経験した気功やヒーリングとは明らかに違っていました。


病気を治したり、予防したりすることよりも、今より 健康増進 することの方がはるかに優れています。松本健康院では、今よりも 快適な体 をつくっていくことで、当然、病気を予防し、病気は自然に回復していくということに着目しています。その過程で、心も強く、明るく、やわらかくなり、人生も良くなります。松本健康院にご縁される方々は 夢と希望 を持って取り組んで下さい。

ただただひたすらひたむきに真の健康と幸せを求めて50年

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional